ドイツかぶれの徒然

英語が嫌いで気づいたらこうなっていた。最近は「君の名は。」ネタばかり書いていてタイトル詐欺

君の名は。 二度見!

こんなに短期間に二度見することになるとは・・・いやぁ発作がとまらなくて(ぁ

ネタバレはほとんどないですが、相変わらず見た後のほうが楽しめる記事になります。

 

前回があまりに超満員すぎたので、近所の小さめの映画館へ。それでも平日のこの映画館にしてはかなり人が来ている。

客層も観察する余裕があったので書いておくと、カポーが二三組、男女5~6人のグループが二組、あとは同性二三人の気の合う友達グループ10組くらいと、タイトルで間違えて来たと思われる老婦人二人、おひとり様も10人くらい。

やっぱり価値観の似ている友達同士で見るのが一番でしょうね。秒速みたいに男女で評価が天地の差ってこともないだろうけど、やっぱりかなり別の感想を持ちそうだし。別に男女仲が悪くなりはしないけど、そこまで感想で盛り上がれない気がする。

そしてJK三人組(ちなみに一人が二度見であとの二人を連れて来たっぽい)が目の前に座ったので、半分以上彼女たちを観察してました。結果は以下

OP開始→えー・・・(見に来る映画間違えた? 深夜アニメ系?

モミっ→ヒャッ

トロー→うわー

あの男/女は!→クスッ

モミモミっ→フハハ…(呆れ笑い

参考サイト♡→アハハ…(自嘲笑い

おかけになった電話番号はー→(このあたりで無言硬直に

名前を見つける→ヒィィッ!

回想シーン→わぁっ

モミモミモミ…→キャハハッ!

やろうぜ俺たちで!→オォ

ペンを落とす→キャアッ!

爆発→ォォオオ!

ラストまで→涙を流す音

とまぁ、こんな感じです。モミモミの度に反応が変わるのが面白かった。下品も堂々とやれば恥ずかしくない、ってことかなぁ?

OPは蛇足っちゃ蛇足かもだけど、あれだけネタバレOPのように見せておいて肝心なことはなにもバラしてないのがすごい。

 

気づいたことはー

・予告だと三葉と瀧とどっちも「入れ替わってる!?」というシーン、本編だとやっぱり三葉は「入れ替わっる!?」でした。同じシーンに見えてもほかにも違いがあったりする?

・月!出てくるたびになんか意味深に変化してる!

・写真展にはほかに「山陸」のコーナーが。つまりあの写真展の風景はすべて・・・

・おばあちゃんとお父さんの反応、電車の件についてはネタバレ編で書いた通りのことの確信を深めました。

・学校がある日っていうのも入れ替わりの条件?

・三葉が寝るときもブラをするようになった

・男三葉マジカワイイ

 

こんなところで。結構ネタバレしてるけど見てない人には何のことやらわからないはず!

そして発作は収まるどころかまた再発しそうです。