読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツかぶれの徒然

英語が嫌いで気づいたらこうなっていた。最近は「君の名は。」ネタばかり書いていてタイトル詐欺

阪急新1000系列

気がつけばどんどん増えてきましたね。並びを見たり1000系同士、1300系同士の追い抜きがあったりも珍しくなくなってきました。実は全く予定せずに1000Fの営業運転日の一番列車に乗っていたりします。 個人的には9000系列より好きな車両です。というのも扉脇…

言葉の指し示す範囲のズレ

画像もないダラダラ雑記です。 しばらくやっていたTrainFever Wikiの客貨車リペイントリスト作りが火曜だったかに終わりまして……ちょっと逃避したくなったので40件弱分を缶ビール片手に一気にやった後寝て起きて更新したんですが。 その裏話というにはTFの話…

ドイツの鉄道信号について(3・終)

3-1. 機械式信号機 鉄道信号機としては初期に開発されたもので、日本ではもう風前の灯しびですがドイツでは割と残っているのは前々回言及したとおり。 (Hauptsignal – Wikipedia) 左が停止Halt!、真ん中が進行Fahrtです。では右は? これはゆっくりしていっ…

ドイツの鉄道信号について(2)

2-1. 入換標識と車両停止標識 写真はまたしてもコブレンツです。いちおう展示スペースから撮影してますが、完全に現役線とつながっている…… 前回目立っていた「W」形の標識と黒い四角に円盤の入った信号?が写っています。別にしゃがんで撮っているわけでは…

ドイツの鉄道信号について(1)

今回から多分三回シリーズでドイツの鉄道信号について書いていこうと思います。前々回書いた事故の話とはあまり関係ありません。まぁ一応つながりは出ますが。もともとTF-Wikiのほうでドイツの鉄道信号について解説してくれと頼まれたのがきっかけではありま…

ドイツ南部バート・アイブリングでの列車事故についてまとめ

すでに日本のメディアでも報じられている通り、2月9日朝、ドイツ南部ミュンヘンの南東30km、バート・アイプリング近くで列車衝突事故が発生、11人の方がお亡くなりになりました。彼らの安らかな眠りと、彼らの信じる教えによる救済のあらんことを異国の異教…