ドイツかぶれの徒然

英語が嫌いで気づいたらこうなっていた。思い出したように更新するただの生存報告になりつつある

宇宙

「火星の人」読了

前回があんなエントリーだったから、当然読んだんだろうと思われてるかもしれませんが、実はあの後に読みました。 存在自体は知っていたのですが、映画の同時期のゼロ・グラビティがチャイナワンソイ映画だったのと、ビジュアルからして軽薄なアクションもの…

そろそろ火星に行きたいな

C:Sに引き続きStellarisにド嵌りしてしまい、すっかりスウェーデンかぶれに転向しつつある狩谷です。(※といいつつ、C:Sはフィンランド製です) その御蔭とはやぶさ帰還7周年とかがあって、最近有人火星探査計画に興味を持って色々調べていました。 図書館…